ガンとは生活習慣病のひとつです。 ガンには大腸、子宮、すい臓、胃、食道、喉頭、肺、胃、肝臓、前立腺、皮膚、膀胱、直腸、卵巣、乳、腎臓、胆道など色々な臓器のガンがあります。 喫煙、飲酒、運動不足、ストレスなどの生活習慣を見直し免疫力をつけてガンを撃墜しましょう!

リコピン

リコピンはカロテノイドの一種でトマトやスイカなどに多く含まれる赤い天然色素です。

リコピンは強い抗酸化作用があり、ビタミンEの100倍、βカロチンの2倍の抗酸化効果があるといわれています。

ヨーロッパには『トマトが赤くなると医者が青くなる』というようなことわざがあるくらいで、リコピンはその強い抗酸化作用によって子宮ガン、肺ガン、乳ガンなどガン細胞の成長を抑制するといわれています。

またリコピンは煙草(タバコ)の煙に含まれる発ガン物質の害を抑える作用があります。

ほかにも紫外線から肌を守り、皮膚ガンの予防のサポートにも役立ちます。



メラメラ

メラメラメラメラ

「メラメラ」に含まれる燃焼系原料はトマトリコピンのほかにスーパーインディアンロングペッパー・ガラナ・カプサイシン・コレウスフォルスコリなど全て自然なものでできているため、 安心して飲む事ができます。

リコピン効果で免疫力・ 抗酸化力も強くなります。

リコピンには有害な紫外線から皮膚をガードする働きもあります。

カラダが熱くなり代謝が高まるので冷え性や肩こりの方にもオススメ!

お通じも良くなりダイエット効果だけでなく、体質改善・がん予防にも効果が期待できます。

トマトの恵み リコピン

リコピンたっぷり トマトの恵【うるおい生活リンリン本舗】
トマトの恵

リコピンとはカロテノイドの1種で植物や果物に含まれる赤色の天然色素です。

リコピンは抗酸化作用が強く、がん予防のほかにもがん細胞を抑制するとの報告があります。

ヨーロッパには『トマトが赤くなると医者が青くなる』といわれ体に良い野菜として親しまれているのです。

大人が必要とするリコピンの量は1日にトマト約2個分(15mg)。

ストレスが溜まりやすい人やタバコを吸う人は、それ以上が必要とされています。

「トマトの恵 リコピン」は3粒で15mgのリコピンが摂取できます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。