ガンとは生活習慣病のひとつです。 ガンには大腸、子宮、すい臓、胃、食道、喉頭、肺、胃、肝臓、前立腺、皮膚、膀胱、直腸、卵巣、乳、腎臓、胆道など色々な臓器のガンがあります。 喫煙、飲酒、運動不足、ストレスなどの生活習慣を見直し免疫力をつけてガンを撃墜しましょう!

皮膚がん

皮膚がんには有棘細胞がんと基底細胞がんがあります。

そのうち、基底細胞がんは転移する可能性はなく適切な治療で完治も可能です。

悪性腫瘍で生命の危機があるのは有棘細胞がん。

原因としては昔のヤケドや紫外線、放射線などがあります。
最近ではオゾン層が破壊されていたり紫外線がより多く届く環境にあります。
むやみやたらと日焼けするのはリスクが多いということになります。

有棘細胞がんは赤く表面がぶつぶつと盛り上がってきます。痛みも痒みもありませんが軽くさわっただけですぐ血が出てきます。

遠隔転移なども起こすため症状に気が付いたらすぐに皮膚科の専門医に相談してください。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。