ガンとは生活習慣病のひとつです。 ガンには大腸、子宮、すい臓、胃、食道、喉頭、肺、胃、肝臓、前立腺、皮膚、膀胱、直腸、卵巣、乳、腎臓、胆道など色々な臓器のガンがあります。 喫煙、飲酒、運動不足、ストレスなどの生活習慣を見直し免疫力をつけてガンを撃墜しましょう!

喫煙について

喫煙は肺がんやその他の病気の要因としてあげられていながら止められない方も多くいらっしゃいます。

発がん性のあるニトロソアミンや中毒性のあるニコチン、その他 有害物質であるタールなど健康を害するであろう物質を多く含んでいます。

タバコを吸うとリラックスできるといいながらタバコが切れるとイライラするというのは全く矛盾していて、これはニコチンの中毒性に因るものです。

ですからなかなか止められないというのも納得ですが、がん予防や健康促進という立場からは禁煙される方が賢明な選択といえるでしょう。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。