ガンとは生活習慣病のひとつです。 ガンには大腸、子宮、すい臓、胃、食道、喉頭、肺、胃、肝臓、前立腺、皮膚、膀胱、直腸、卵巣、乳、腎臓、胆道など色々な臓器のガンがあります。 喫煙、飲酒、運動不足、ストレスなどの生活習慣を見直し免疫力をつけてガンを撃墜しましょう!

活性酸素

人間は必要なエネルギーを発生させるため酸素を体内にとりいれていますが、そのうちのいくつかは活性酸素と呼ばれる毒素に変化してしまいます。

活性酸素が細胞の中で活躍し始めると、からだを錆びつかせて老化や病気の原因になってしまいます。

活性酸素の仲間には過酸化水素、ヒドロキシラジカル、スーパーオキシドなどがあります。

脂質、たんぱく質、DNAが活性酸素により酸化されると過酸化脂質になったり遺伝情報の乱れがおきたりし、からだの機能が低下するため老化や生活習慣病やがんなどの発生に結びつきます。

活性酸素をできるだけ増やさないためにはタバコや排気ガス、発ガン性物質など外的要因を体内に取りこまないことです。

また抗酸化物質などの栄養成分を積極的にとりいれ早めに消去することを心がけましょう。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。