ガンとは生活習慣病のひとつです。 ガンには大腸、子宮、すい臓、胃、食道、喉頭、肺、胃、肝臓、前立腺、皮膚、膀胱、直腸、卵巣、乳、腎臓、胆道など色々な臓器のガンがあります。 喫煙、飲酒、運動不足、ストレスなどの生活習慣を見直し免疫力をつけてガンを撃墜しましょう!

カビには注意

カビから作り出される発がん性物質はマイコトキシンといいます。

その中でも特に人間のDNAに変異をおこし、がんを引きおこす要因になると考えられているのがアフラトキシン。

このアフラトキシンは肝臓がんなどを引きおこすといわれています。

他にもカビにはフモニシンという食道がんとの関連性が指摘されている物質も発見されています。

湿度の高い日本では食物にカビが繁殖しやすくなっています。

少しのカビなら平気という方もいらっしゃいますが、意外にカビの怖さを知っている方は少ないようです。

カビの生えた食物は口にしないというのが身近ながん予防なのではないでしょうか。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。