ガンとは生活習慣病のひとつです。 ガンには大腸、子宮、すい臓、胃、食道、喉頭、肺、胃、肝臓、前立腺、皮膚、膀胱、直腸、卵巣、乳、腎臓、胆道など色々な臓器のガンがあります。 喫煙、飲酒、運動不足、ストレスなどの生活習慣を見直し免疫力をつけてガンを撃墜しましょう!

肝臓がん

肝臓がんは痛みなどの自覚症状はよほどがんが進行しない限りありません。

日本人の肝がんの原因はほとんどがB型やC型のウィルス性肝炎の感染から起こっています。

ウィルス性肝炎を持つ方が必ず肝がんにかかるわけではありませんが長年経つと肝硬変や慢性肝炎を発症することが多いといわれています。

親族に肝がんになった人がいる方や肝硬変の症状がある方、肝炎を患ったことがある方、飲酒や喫煙を長年にわたってされている方で次のような症状がある場合は早めに血液検査や尿検査、超音波エコーなどの検査を受けましょう。

・みぞおちや右上腹部に鈍い痛みがある
・全身に倦怠感がある
・疲れやすい
・吐き気
・白目が黄色くなっている



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。