ガンとは生活習慣病のひとつです。 ガンには大腸、子宮、すい臓、胃、食道、喉頭、肺、胃、肝臓、前立腺、皮膚、膀胱、直腸、卵巣、乳、腎臓、胆道など色々な臓器のガンがあります。 喫煙、飲酒、運動不足、ストレスなどの生活習慣を見直し免疫力をつけてガンを撃墜しましょう!

すい臓がん

膵臓がんは膵がんとも呼ばれています。

膵臓がんは胃の裏側にあたる膵臓にできるがんで静かに進行していきますので早期発見はとてもむつかしいがんです。

膵臓がんは初期症状があまりなくがんが大きくなってきてから腹部や背中に痛みや異常を感じるようになるのです。

膵臓には膵液が流れる膵管という部位があり膵臓がんのほとんどがこの膵管にできるがんのようです。

膵臓がんの主な原因はあまりわかっていませんが高脂肪の食事を多く摂る方、喫煙の習慣がある方、遺伝的要素の強い方に発生しやすい傾向があるようです。

進行すると黄疸がでますのでお腹や背中に異常を感じたら病院で内視鏡検査やX線検査をうけるようにしてください。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。