ガンとは生活習慣病のひとつです。 ガンには大腸、子宮、すい臓、胃、食道、喉頭、肺、胃、肝臓、前立腺、皮膚、膀胱、直腸、卵巣、乳、腎臓、胆道など色々な臓器のガンがあります。 喫煙、飲酒、運動不足、ストレスなどの生活習慣を見直し免疫力をつけてガンを撃墜しましょう!

胃がん

胃がんは以前より発生率が減っているものの一番発生しやすいがんのひとつです。

昔は漬け物のような保存食の摂取量が多かったため塩分をたくさんとり過ぎ胃がんににかかる人が多かったのですが、生活習慣の変化や減塩推進により死亡率は減ってきました。

最近ではヘリコバクター・ピロリ菌という細菌が胃潰瘍や十二指腸潰瘍に関与していると考えられており胃がんのリスクもこの細菌によるのではといわれています。

また喫煙も胃がんの危険因子といわれています。

40代以上の方で次のような症状がある方は塩分の摂取を控え、胃カメラなどの内視鏡検査、X線検査など早めの検査を受けましょう。

・便秘や下痢を繰り返す。
・水分や食物をとったときむせやすい
・吐き気
・みぞおちに不快感や痛みがある
・吐血
・黒っぽい便が出る
・急にやせた



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。