ガンとは生活習慣病のひとつです。 ガンには大腸、子宮、すい臓、胃、食道、喉頭、肺、胃、肝臓、前立腺、皮膚、膀胱、直腸、卵巣、乳、腎臓、胆道など色々な臓器のガンがあります。 喫煙、飲酒、運動不足、ストレスなどの生活習慣を見直し免疫力をつけてガンを撃墜しましょう!

肺がん

肺がんも大腸がん同様近年増えているがんのひとつで男性ではもっとも死亡率が高いガンといわれています。

肺がんの危険要因としては喫煙、また最近重大な問題に発展したアスベスト(石綿)やコールタール、ニッケル、ヒ素、パラフィン、車からでる排気ガスや石油ストーブの燃焼時にでる発がん物質ディ・ニトロピレンなどがあります。

親族で肺がんにかかった人がいる方や有害な物質を扱う仕事に従事した方、40歳以上で自覚症状のある方、他にも次のような症状がある方は早めに気管支内視鏡やCT検査、喀痰検査などの検査を受けましょう。

・鎮まりにくい咳
・痰に血が混じる
・黄色など績んだような痰が出る
・発熱がある
・ぜん息のような症状が出る



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。